疲れ目の原因はブルーライト?!

私はかねてより疲れ目に悩まされていました。
その疲れ目とともに、最初は疲れ目が原因かもしれないとはわからずに、
倦怠感、上半身全体の痛み、頭痛、肩こり、ドライアイなどの症状にも都度それぞれ対処していました。
しかし、よくよく考えてみると、朝起きた瞬間からスマホを見て、
TVを見て、パソコンを見て、またTVを見て、スマホ見て寝る。
しかも合間合間に本を読む。という、かなり目を酷使する生活を送っていました。
なので、他のさまざまな不調も疲れ目からきているのではないかなと思うようになりました。

 

しかも私は数年前にレーシックをしており、
せっかくの手術のあとにも関わらず、
目の酷使のし過ぎにより、0.2程視力が落ちていました。

 

更には、関係あるかどうか定かではありませんが、
アレルギー持ちのために、寝ている間に無意識に目をこすってしまったりと、
目に良くないことばかりしていたように思いました。

 

先に述べた体の複合的な不調も目を労わってあげれば
多少改善しないかなーという気持ちでいろいろ取り組んでみることにしました。

 

まずは涙成分の目薬を購入しました。
防腐剤の入っていないものにこだわり、薬局で購入ました。
気になったらさすようにしました。
結果としては、目薬をさしたくなるということは今自分は疲れているんだな、
という気づきにつながり、適度に休憩をとるようになりました。

 

あとはパソコン眼鏡を購入しました。
通信端末等の画面からでるブルーライトをカットするというやつです。
これは個人的に大変おすすめです。
たしかに、せっかくレーシックして、眼鏡生活から解放されたのに!という思いも多少はありましたが
1日働いたあとの目をはじめ、体の疲れ方が違うと思います。

 

他にも適度に休憩をとり遠くを見るようにするなど心がけ、
目を大切に生活していきたいと思っています。