マットレスのおすすめブランドは?

マットレスブランド

どのようなマットレスを使用するかということは、将来の健康に関わってくる大切なことです。良くないマットレスを使用することで、腰痛や肩凝りなどの体調不良を引き起こしてしまうことが無いように、慎重に選んで購入しましょう。

 

良いマットレスを購入しようと思ったら、ブランドからこだわってみると良いかもしれません。有名ブランドが販売しているマットレスなら、きっと体にフィットするはずです。

 

「シモンズ」は、ベッドを販売している有名ブランドです。マットレスも販売しており、常に理想的な寝姿勢を保つことができるので、寝返りを打つことで寝姿勢を崩したくないという人に特におすすめです。シモンズは高級ブランドなので、一生ものの寝具を購入しようと思っているのなら、選んでみると良いでしょう。

 

「シーリー」は、アメリカでのシェア第2位を誇るベッドブランドです。シーリーが販売しているマットレスは、シモンズとは違って連結コイルを使用しており、柔らかい寝心地が特徴です。ふんわりとした寝心地のマットレスが欲しいと考えている人におすすめです。

 

自分の体に合ったマットレスを使用することが、体に負担をかけないことにつながります。さまざまなブランドのマットレスを比較して、より自分に合っていると思えるものを選びましょう。

 

マットレスを買うなら高反発がおすすめ

 

マットレスを購入する際には、高反発のものを選ぶことをおすすめします。高反発マットレスは、体全体を支えることができますし、体圧を分散してくれる効果があります。腰や首などの一点にのみ体圧が集中することが無いので、体の不調を防ぐことができるのです。

 

朝起きたときに腰の痛みを感じたり、長年体の痛みが取れないという人は、寝具を見直してみる必要があります。自然な寝姿勢を維持することができない寝具を使用していると、体の一部に負担がかかってしまい、痛みを引き起こしてしまうことがあるのです。特に、朝起きたときに痛みが酷いという人は、寝具が原因である可能性が高いです。寝ている間の体をしっかりと支えることができるマットレスを購入して、悩み続けてきた体の痛みを解消しましょう。

 

また、すでにマットレスを使用しているという人は、マットレスに寿命がきていないかを確認してみましょう。マットレスの中央部がへこんでいる場合や、寝たときに背中にスプリングが当たってしまうという場合には、マットレスが寿命を迎えている証拠です。新しいマットレスに買い替えなければ、体の不調を引き起こしてしまうことにつながります。寝具を見直すことで、健康を維持できる睡眠を取るようにしましょう。

 

長引く腰痛の原因はストレスかも!

 

なかなか解消されない腰痛に、悩み続けているという人は多いでしょう。腰痛を引き起こしてしまう原因はさまざまですが、ストレスが原因だという人もいます。心の問題から腰痛を引き起こしてしまうということがあるので、日頃からストレスを溜めない生活を送るように心掛けましょう。

 

近年、痛みをコントロールすることができる「ドーパミン」の働きについて研究されています。ドーパミンが分泌されることによって、体に感じる痛みを軽減させ身を守るという脳に備わっている機能があります。この機能があることで、私たちは体に感じる痛みを軽減させながら過ごしています。しかし、日頃からストレスを感じ続けていると、ドーパミンが正常に分泌されなくなってしまいます。これにより、原因不明の腰痛を感じるようになってしまうのです。

 

腰痛の原因を考えてみると、どこかに打ち付けたのではないか・体の他の部分が病気になってしまっているのではないかなどのことが思い浮かびます。ですが、なかなか治らない痛みの場合には、心の面に原因があるのではないかということも疑ってみましょう。ストレスを溜めない生活を送るように心掛けることで、悩み続けてきた腰痛を解消することができるかもしれません。

 


運動で腰痛を改善しよう

腰痛を引き起こしてしまう原因として、腰回りの筋力低下が挙げられます。特に女性の場合、男性よりも筋肉量が少ないので、腰回りの筋力が少なくて腰痛を起こしてしまうことが多いです。腰痛を改善するために、定期的に運動をして筋力アップを目指していきましょう。

 

腰痛を改善するために運動を始めようと思ったら、簡単な筋力トレーニングをしてみると良いでしょう。無理のない範囲で腹筋や背筋をすることで、筋肉を鍛えて腰痛を改善することができます。ただし、あまりにも痛みが酷いときには、無理に運動をしないようにしましょう。

 

また、有酸素運動をすることも、腰痛の改善に効果があります。ウォーキングや水泳などを続けていくことで、腰を支えることができる筋力を付けることができます。特に水泳は、水の中なので腰に負担がかかりにくいです。腰痛で悩んでいて筋力を付けたいという人は、水泳に挑戦してみると良いかもしれません。

 

適度な運動は、腰痛の改善や予防以外に、肥満を防ぐことにもつながります。忙しくて運動をする時間を取ることができないという人でも、1日10分からでも良いので筋力トレーニングを始めてみましょう。通勤や通学を徒歩に変えてみても良いですね。

 

肩こりを解消する簡単ストレッチ

 

毎日デスクワークをしていたり、忙しくて運動をする時間がとれていなかったりすると、肩こりを引き起こしてしまいます。肩こりを解消したいと思っても、マッサージなどに通うこともできずに、症状を長引かせてしまっているという人は多いでしょう。肩こりは、自宅でストレッチを行うことで解消することもできます。

 

いつでもどこでも簡単に行うことができるおすすめのストレッチは、肩を上下に動かすストレッチです。腰に手を当て、息を吸いながらゆっくりと肩を耳の位置まで上げていきます。次に、息を吐きながらゆっくりと肩を元の位置まで戻します。ゆったりとした動作で深呼吸をしながらストレッチを行うことで、肩の筋肉をほぐすことができます。仕事の合間にも行うことができるので、パソコンを打っている途中に休憩を挟んでストレッチをしてみましょう。

 

また、後ろで手を組んで、肩甲骨をぎゅーっと寄せるストレッチも効果的です。このストレッチもいつでも簡単にできるので、思い出したときにやってみましょう。筋肉をほぐすことができるだけでなく、頭もすっきりするでしょう。

 

肩こりを解消するためのストレッチは、毎日少しずつ続けていくことで効果を実感することができます。

 

健康のために食生活を見直そう

 

体の調子があまり良くないと感じたら、食生活を見直してみると良いかもしれません。栄養バランスが偏った食事をとっていたり、十分に食べることができていないと、体に怠さを感じてしまいます。めまいなどの症状を引き起こしてしまうこともあるので、しっかりと栄養のとれた食事をすることが大切です。

 

油っこいものや糖分が高いものばかりを食べていると、肥満になってしまいます。肥満はさまざまな病気を引き起こすことにつながりますし、体重を支えようとして体に負担をかけてしまいます。腰痛や関節痛に悩まされることもあるので、太り過ぎは避けたいですよね。好きなものを食べるのは楽しいことですが、あまりにも偏った食事は控えたいですね。

 

また、ダイエットなどで食事制限をして栄養を十分に摂取していないと、体の怠さやめまいなどの症状を引き起こしてしまいます。ぼーっとして集中することができなくなったり、仕事が手につかなくなってしまうこともあるので、無理な食事制限はやめましょう。ヘルシーな食品でも、しっかりと栄養を摂ることができるものもあります。低カロリーで栄養豊富な食品を多く摂取するようにして、極端な食事制限は控えましょう。

 

食生活を見直すことで、体調を改善していくことができると良いですね。

 

 

【腰痛にオススメのマットレスはこちら!】
雲のやすらぎに期待できる効果って?【口コミでも高評価!】